CIS inc.
  ジャンル別過去記事一覧表  
・政治    ・経済    ・国際関係    ・社会事業    ・社会問題・現象    ・保健    ・観光
・文化・芸能    ・スポーツ    ・教育    ・事件・事故    ・環境    ・すべて
文化・芸能  (2003.01〜2003.02)
 
プノンペン:文化財・歴史的建築物が218ヵ所(2003.02.28) [要訳]
コッケー遺跡に最大級のシヴァリンガ(2003.02.28) [未訳]
シェムリァップ州の観光地域にはクメールの文化でないおみやげ物がある(2003.02.26) [未訳]
クサッイカンダール郡の遺跡はあまり誰にも知られていない(2003.02.23) [未訳]
ターマン遺跡:カンボジアから「バイバイ」(2003.02.22) [要訳]
ポァ族とポーサット(プルサット)州民の香木にまつわる信仰(2003.02.21) [未訳]
バンティァイミァンチェイ州文化局:文化性のある品物の輸出阻止の法律を求める(2003.02.20) [未訳]
各地からネァックター(精霊)を運び、タクマゥのネァックタートムの前で集まる(2003.02.17-18) [未訳]
古代クメールの王様の火葬・遺骨洗浄の場所(2003.02.14) [未訳]
Ulrich Karpen:カンボジアの辞書作りを支援(2003.02.13) [要訳]
カンボジア:フランス語使用都市会議の議長国に(2003.02.12) [要訳]
芸術品は労力だけの価値でなく、国家文化性が保たれなければならない(2003.02.12) [要訳]
シルバーパゴダ建立100周年(2003.02.10-11) [未訳]
2003年:文化・芸術省がいくつかの歴史観光地を整備(2003.02.09) [要訳]
ロイヤルアカデミー:クメール語文法書の執筆成果を発表(2003.02.09) [未訳]
ポーサット(プルサット)州のトモーカェゥ山にまつわる民話(2003.02.09) [未訳]
モンドルキリ州クマェルー族の地域にある仏教寺院(2003.02.09) [未訳]
樹木をそのままにしてプレァヴィヒア遺跡へ登る道にロータリーを作る(2003.02.08) [未訳]
アンコールワットのアプサラはクマェルー族の女性の姿と似ている(2003.02.08) [未訳]
山頂の遺跡と地上の遺跡の違い(2003.02.08) [未訳]
古代クメールの都市は23ヵ所(2003.02.07) [未訳]
プノンペン市内の映画館が次々にオープン(2003.02.06) [要訳]
ウッドーミァンチェイ州に古くて最も長い149mの橋(2003.02.05) [未訳]
観光客:プラェックトァルの野鳥見学料金が高いと批判(2003.02.05) [未訳]
700年前の稲を刈る鎌(2003.02.05) [未訳]
プノンペンの中国正月第1日目:静かな状態(2003.02.03-04) [要訳]
ロッチ映画館が再開:ディー・サヴェート女史が映画上映再開を宣言(2003.02.03-04) [未訳]
ノーコープノム時代の経済と政治(2003.02.03-04) [未訳]
カンボジアの政治家がプカーイプルックの問題について言い過ぎ、国王は歴史を回想する(2003.01.31) [全訳]
プカーイプルックに対する反発の中で、タイ大使館が襲撃される(号外分)(2003.01.31) [全訳]
田舎で演劇をし、選挙有権者登録の資料を見てもらう(2003.01.31) [要訳]
プカーイプルック:クメールを見下すことは言っていない、だが誤ることに反発しない(2003.01.30) [全訳]
日本の僧侶が虐殺資料館に祈りをささげる(2003.01.30) [要訳]
中国正月の時期に火災への注意を払うよう呼びかける(2003.01.30) [要訳]
クメールの古典呪術信仰(2003.01.30) [未訳]
一番星への反発が最頂点に達する(2003.01.29) [全訳]
JMAS:プレァヴィヒア遺跡に掲げる大きな国旗を提供(2003.01.29) [要訳]
プノンペン市長:タイの女優の件に関する調査を指示(2003.01.29) [要訳]
親兄弟を従え寺院にいる僧侶を殴りに行く((2003.01.29) [未訳]
トゥールトンポーン市場を訪れる観光客が増加(2003.01.27-28) [要訳]
ボンミァリァ遺跡のナーガの欄干が復興される(2003.01.27-28) [未訳]
煉瓦造りの遺跡はプラェループ遺跡で終わる(2003.01.26) [未訳]
インドの都市の名前がクメール文化の中に(2003.01.26) [未訳]
アンコール地域の森の伐採が広がる(2003.01.26) [未訳]
歌手コン・スレイパゥが議員立候補(2003.01.25) [要訳]
宗教省:キリスト教のビラを集める(2003.01.25)
著作権関連法がカンボジアの作家の息をつなぐことを望む(2003.01.25) [未訳]
カンボジア−タイ国境に新しい遺跡を発見(2003.01.25) [未訳]
原油田掘が成功することを祈る(2003.01.23) [要訳]
宗教大臣:僧侶が携帯電話を使用するのは良くない(2003.01.23) [要訳]
プラェループ(プレループ)遺跡頂上の南側扉の破風が崩れる(2003.01.22) [要訳]
ソクシャモニーチェテイ敷地内の汚れの問題(2003.01.22) [未訳]
プーク郡で田起こしの最中に500kgほどある閻魔大王の彫刻を発見(2003.01.22) [未訳]
エホバがアンコールワット遺跡の設計者ということはありえない(2003.01.22) [未訳]
アンコール:飛行機と観光客のせいで被害を受ける?(2003.01.20-21) [全訳]
ナン・シー氏:カンボジアデイリー紙は言葉の引用を誤っている(2003.01.20-21) [要訳]
国王:ソクシャモニーチェテイに関する報告を受けない(2003.01.19) [要訳]
「政界への女性の参加と責任」に関する話し合い(2003.01.19) [要訳]
ナン・シー氏:仏教を見下し、扇動したと批判される(2003.01.19) [未訳]
キリスト教:エホバがアンコール遺跡の構造を設計したのだと宣伝する(2003.01.19) [未訳]
「頭を丸めて」喪に服する習慣はノーコープノム時代からあった(2003.01.19) [未訳]
タォン・コン氏:アンコールワットでのコンサート収入について説明(2003.01.18) [要訳]
王宮の骨董品と絵の展示が観光客の関心を惹く(2003.01.18) [未訳]
シェムリァップ州の文化村が観光客の関心を惹く(2003.01.18) [未訳]
女性芸術家チェーク・マイリァさんが死去(2003.01.18) [未訳]
クメール古典家屋の伝統遺産発見に関する会議(2003.01.17) [要訳]
100年前のプノンペン中心部には橋が5つあった(2003.01.17) [未訳]
コントゥートコミューンにある名も知られていない遺跡:残っているのは3、4個の石だけ(2003.01.17) [未訳]
コンポントム州の1月7日記念式典で古典歌謡ナンバー1と古典楽器奏者を発見(2003.01.16) [未訳]
4つの遺跡が保護行楽地に認定される(2003.01.12) [要訳]
古代クメールの進行にある「蝶」(2003.01.12) [未訳]
プレァヴィヒァ州のFMラジオ:1月12日より放送を開始(2003.01.11) [要訳]
ノコープノムの街は現在のカンプチァクラォム地域にあった(2003.01.09) [未訳]
フン・セン首相:1月7日記念の演劇に支援(2003.01.08) [要訳]
コンポート(カンポット)州の山の頂上にあるクレァンムーン聖霊の力(2003.01.08) [未訳]
カンボジア記者クラブ:記事コンテストによって記者の意識を高める(2003.01.05) [要訳]
コッケー様式は王の統制の強さの影響を示す(2003.01.05) [未訳]
プノンペン市長:東北地域にもう1つFMラジオアンテナを設置(2003.01.03) [要訳]
文化遺産と国家文化財という言葉について(2003.01.03) [未訳]
フン・セン首相:批判文を書いただけで記者を捕らえてはならない(2003.01.02) [要訳]
 
上記のタイトルの中で“この記事が見たい”というものがありましたら、タイトル指定をしていただき、お見積もりをした上で、翻訳したものをお届けします。
翻訳サービスお申し込み(ご希望の記事をクリックして下さい)
こちらのサービスは、キーワードをもとに記事本文を検索するサービスです。 
見出しからの検索を希望される場合は、「過去記事一覧普vをご利用ください。
上記のニュースタイトルで記事内容の翻訳をご覧になりたいものがありましたら□をクリックして下の「注文かごに入れる」を押して下さい(複数可)。
その後、申し込みフォームに従いお進み下さい。
また、翻訳記事の区別には「過去記事(過去3ヶ月前より古い記事)」「新しい記事(過去3ヶ月内)」のほかに、[全訳]・[要訳]・[未訳]がございます。
「過去記事」と「新しい記事」の料金は異なります。(過去記事は一律USD5、新しい記事は記事のボリュームによりお見積もりをします)
「過去記事」「新しい記事」ともに、[要訳]・[未訳]の記事の中で[全訳]をご希望とされる場合“別途翻訳料”がかかります。
※ お使いのウェブブラウザでJavaScript(Javaのアクティブスクリプト)とCookieが無効にしてあると使えませんのでご注意ください。


2003年   1-2月    3-4月
2002年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
2001年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
2000年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
1999年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
1998年   6月    7-8月    9-10月    11-12月
(C)2003 CIS inc. All rights reserved. 本ウェブサイトの内容の無断複製を禁じます。
HOME