CIS inc.
  ジャンル別過去記事一覧表  
・政治    ・経済    ・国際関係    ・社会事業    ・社会問題・現象    ・保健    ・観光
・文化・芸能    ・スポーツ    ・教育    ・事件・事故    ・環境    ・すべて
観光  (2002.03〜2002.04)
 
観光客からの収入は多いが、持ち主は何の利益も得られない(2002.04.27) [要訳]
シェムリァップ州警察:遺跡物をアンコール保護局に届ける(2002.04.27) [未訳]
プレァヴィヒァ遺跡を照らすライトが光る(2002.04.21) [要訳]
アプサラオーソリティー:アンコール遺跡への広い道路建設(2002.04.20) [未訳]
今年は国内の行楽客がシェムリアップ州を訪れる(2002.04.20) [全訳]
ポル・ポトの遺体を焼却した地域の地雷除去をし、観光客を受け入れる(2002.04.20) [要訳]
新年の期間中に特別警察がアンコールワット前の駐車場でお金を集める(2002.04.19) [要訳]
シェムリァップ州当局:川沿いの商売者に立ち退きを促す(2002.04.10) [要訳]
フランス大使館:国家遺産保護特別警察に多くの資材を提供(2002.04.08) [要訳]
将来、プノンペンとプレァヴィッヒァは近くなる(2002.04.07) [要訳]
シェムリァップ州観光警察が活動を開始:観光客への対応を始める(2002.04.06) [要訳]
バンティァイスレイ遺跡近くの土産物屋出店に対して批判の声(2002.04.06) [未訳]
2002本の蝋燭をつけて、第2回アンコールユースキャンプの象徴に(2002.04.06) [未訳]
カンボジアはアジア地域の中で最も重要な観光スポットとなる(2002.04.05) [要訳]
文化・芸術省:10ヶ所以上の文化観光地設置を目指す(2002.04.05) [要訳]
観光省:緊急にホテル協会を発足させる(2002.04.03) [全訳]
観光警察が訓練を終了、車輌とオートバイが支給される(2002.03.30) [未訳]
バンティアイスレイの門でドイツ人観光客を呼び寄せる(2002.03.30) [未訳]
彫刻品作成現場に毎月外国人客6,000人が訪れる(2002.03.25) [未訳]
カンボジア:中東、アメリカ、南アジアの観光分野経済が下降する中での大きな躍進(2002.03.22) [要訳]
3つの角度からカンボジアの観光推進(2002.03.18) [要訳]
カンボジア−タイ:経済と観光の分野でまだ大きな協力事業はない(2002.03.08) [要訳]
カンボジアへの観光客:29.71%増(2002.03.01) [全訳]
 
上記のタイトルの中で“この記事が見たい”というものがありましたら、タイトル指定をしていただき、お見積もりをした上で、翻訳したものをお届けします。
翻訳サービスお申し込み(ご希望の記事をクリックして下さい)
こちらのサービスは、キーワードをもとに記事本文を検索するサービスです。 
見出しからの検索を希望される場合は、「過去記事一覧普vをご利用ください。
上記のニュースタイトルで記事内容の翻訳をご覧になりたいものがありましたら□をクリックして下の「注文かごに入れる」を押して下さい(複数可)。
その後、申し込みフォームに従いお進み下さい。
また、翻訳記事の区別には「過去記事(過去3ヶ月前より古い記事)」「新しい記事(過去3ヶ月内)」のほかに、[全訳]・[要訳]・[未訳]がございます。
「過去記事」と「新しい記事」の料金は異なります。(過去記事は一律USD5、新しい記事は記事のボリュームによりお見積もりをします)
「過去記事」「新しい記事」ともに、[要訳]・[未訳]の記事の中で[全訳]をご希望とされる場合“別途翻訳料”がかかります。
※ お使いのウェブブラウザでJavaScript(Javaのアクティブスクリプト)とCookieが無効にしてあると使えませんのでご注意ください。


2003年   1-2月    3-4月
2002年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
2001年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
2000年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
1999年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
1998年   6月    7-8月    9-10月    11-12月
(C)2003 CIS inc. All rights reserved. 本ウェブサイトの内容の無断複製を禁じます。
HOME