CIS inc.
  ジャンル別過去記事一覧表  
・政治    ・経済    ・国際関係    ・社会事業    ・社会問題・現象    ・保健    ・観光
・文化・芸能    ・スポーツ    ・教育    ・事件・事故    ・環境    ・すべて
社会問題・現象  (1999.03〜1999.04)
 
ナンバープレート無しの車輌に対する薬(1999.04.30) [要訳]
長い銃だけ集まった、後は短い銃(1999.04.30) [要訳]
雨の原因は季節の移行(1999.04.30) [要訳]
カンボジアに対人地雷使用禁止法令制定(1999.04.30) [全訳]
銃器の処分を5月5日に(1999.04.29) [要訳]
バッドンボン(バッタンバン)州の漁場に問題発生(1999.04.29) [要訳]
プノンペン警察署前のカラオケ屋が営業を再開(1999.04.28) [要訳]
さようなら、子供をよろしく(1999.04.28) [要訳]
改正電気料金に非難(1999.04.26) [要訳]
プノンペン市:銃器取り締まり徹底計画(1999.04.25) [全訳]
大雨の後に風邪をひいたカンボジア電力(1999.04.24) [要訳]
コンポンスプー州住民、国会前で訴え(1999.04.24) [要訳]
道路も橋も破損(1999.04.23) [要訳]
プノンペン市:私企業に5万ドルの慰謝料請求(1999.04.22) [要訳]
情報省:スマーラダィクマェ(クメールの意識)紙顧問を否定(1999.04.22) [要訳]
1ヶ月も水が漏れている(1999.04.21) [要訳]
伝統着物にまつわる国王の一風変った談話(1999.04.21) [全訳]
プノンペン市内:新年の治安良好(1999.04.19) [要訳]
裁判所:チェンラー劇場を市に返還(1999.04.19) [要訳]
道路は出来た、公園はまだ(1999.04.12) [要訳]
プノンペン市:ヤシ農園の人々に新年の唄を聞かせるためにラジオを(1999.04.11) [要訳]
「ニァリーラタナ」勲章授与式(1999.04.11) [要訳]
幽霊軍人排除の第2段階、4月19日より開始(1999.04.10) [要訳]
一日10時間労働で月給25ドル(1999.04.10) [要訳]
材木製材場2個所に捜査(1999.04.09) [要訳]
プノンペン市:ポーチェントン国際空港出入りのタクシーにマークを(1999.04.09) [要訳]
右ハンドル車:進んで納税する者あるがその数少なし(1999.04.08) [要訳]
4月7日より道路沿いで銃器取り締まり開始(1999.04.08) [全訳]
マェン・ソムアーン女史:カンボジア女性協会会長に(1999.04.07) [要訳]
オック・チャン氏:鉄道はますます質が落ちる(1999.04.07) [要訳]
プラサートバーコン郡住民45世帯:郡長が土地19ヘクタールを売却したと訴える(1999.04.07) [要訳]
プノンペン市民:銃器携帯禁止及びゲームセンター廃止を支持(1999.04.05) [要訳]
Le Royalホテル従業員ストライキ終結(1999.04.05) [要訳]
政府:銃器の携帯を禁止(1999.04.05) [全訳]
1万人が銃携帯許可証を失う(1999.04.04) [要訳]
プノンペン市:警察に車輌の目隠し取り締まりを要請(1999.04.04) [要訳]
Le Royal前でタイヤを燃やす(1999.04.04) [要訳]
車輌、銃器取り締まり始まる(1999.04.03) [要訳]
プノンペン市:178番通り修復工事を決定(1999.04.03) [要訳]
解決がなされなければストライキを続行する(1999.04.03) [要訳]
チャックオングレールー寺のヴェトナム人に立ち退き命令(1999.04.03) [要訳]
Le Royal従業員がストライキ(1999.04.02) [要訳]
4つの手をもつ子が生まれる(1999.04.02) [要訳]
コンポントム州水産局、日本の愛媛大学調査団から誉められる(1999.04.01) [要訳]
郵政省:「郵便為替」復活(1999.04.01) [要訳]
トボーンクモン郡の住民200名、国会前で訴える(1999.03.30) [要訳]
コッコン州が地獄と化している!(1999.03.30) [全訳]
ソ・ケーン副首相:射撃場は閉鎖(1999.03.29) [要訳]
土地と森林問題は同じ問題である(1999.03.29) [全訳]
271号線拡張工事に大きな障害(1999.03.28) [要訳]
銀行・政府業務には電報が一番(1999.03.28) [要訳]
新たに2州から土地問題を訴える住民が集まる(1999.03.28) [要訳]
5,000立方メートルの木材を発見(1999.03.27) [要訳]
法科大学学生:続けてタイヤを燃やす(1999.03.27) [要訳]
バンティアイミァンチェイ州の別の地域から、住民らが土地問題を訴えに来る(1999.03.26) [要訳]
商業専門大学生らの抗議続く(1999.03.26) [要訳]
合法製材機も活動停止命令(1999.03.26) [要訳]
野生動物の肉を売る店を焼き払う(1999.03.26) [要訳]
法科大学でタイヤを燃やす抗議行動始まる(1999.03.25) [要訳]
学生536名、2週間の抗議デモを申請(1999.03.25) [要訳]
内閣官房庁:国際会議場建設予定地を売却(1999.03.25) [全訳]
プノンペン市:車輌規制を再度宣言(1999.03.25) [全訳]
商業専門学校で学生らがストライキ(1999.03.24) [要訳]
土地問題を訴える国民続出(1999.03.24) [要訳]
新たに原石発掘場所を開拓(1999.03.22) [要訳]
木材密輸なおも続く(1999.03.22) [要訳]
土地問題で国会前に2州の住民が詰め掛ける(1999.03.21) [要訳]
大学生らがデモ申請(1999.03.21) [要訳]
バッドンボン(バッタンバン)州農林水産庁:稲と家畜の流出について(1999.03.19) [要訳]
プノンペン市:36,229ドルで2本の道路を修復(1999.03.18) [要訳]
州知事・市長:尻を叩く者、涙を流す者(1999.03.17) [全訳]
浄水供給システム修復計画が完工(1999.03.14) [要訳]
チョムボック村民、400ヘクタールの土地を巡って国会に訴える(1999.03.13) [要訳]
州知事・市長ほぼ決定(1999.03.13) [全訳]
社会事業省:休日出勤手当て支給に変化(1999.03.11) [要訳]
開発地図とカンボジア発展(1999.03.11) [要訳]
パイリン市民では合計323丁の銃を押収(1999.03.10) [要訳]
政府:電話取り付け工事料金の値下げを決定(1999.03.08) [要訳]
違法木材1,500立方メートルを押収(1999.03.08) [要訳]
郵政・通信省:電話料金改正の理由(1999.03.07) [要訳]
卒業生ら、3月5日の試験実施を合意(1999.03.05) [要訳]
プノンペン市の停電は発電機の石油不足が原因(1999.03.05) [全訳]
電話料金をめぐるスー・コン氏のおかしな決定(1999.03.04) [要訳]
多くの農民が農業技術を習得したがっている(1999.03.04) [要訳]
情報省:国会ラジオに青信号(1999.03.01) [要訳]
コンポンスプー州:4号線沿いの土地売却で24万ドル(1999.03.01) [全訳]
 
上記のタイトルの中で“この記事が見たい”というものがありましたら、タイトル指定をしていただき、お見積もりをした上で、翻訳したものをお届けします。
翻訳サービスお申し込み(ご希望の記事をクリックして下さい)
こちらのサービスは、キーワードをもとに記事本文を検索するサービスです。 
見出しからの検索を希望される場合は、「過去記事一覧普vをご利用ください。
上記のニュースタイトルで記事内容の翻訳をご覧になりたいものがありましたら□をクリックして下の「注文かごに入れる」を押して下さい(複数可)。
その後、申し込みフォームに従いお進み下さい。
また、翻訳記事の区別には「過去記事(過去3ヶ月前より古い記事)」「新しい記事(過去3ヶ月内)」のほかに、[全訳]・[要訳]・[未訳]がございます。
「過去記事」と「新しい記事」の料金は異なります。(過去記事は一律USD5、新しい記事は記事のボリュームによりお見積もりをします)
「過去記事」「新しい記事」ともに、[要訳]・[未訳]の記事の中で[全訳]をご希望とされる場合“別途翻訳料”がかかります。
※ お使いのウェブブラウザでJavaScript(Javaのアクティブスクリプト)とCookieが無効にしてあると使えませんのでご注意ください。


2003年   1-2月    3-4月
2002年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
2001年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
2000年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
1999年   1-2月    3-4月    5-6月    7-8月    9-10月    11-12月
1998年   6月    7-8月    9-10月    11-12月
(C)2003 CIS inc. All rights reserved. 本ウェブサイトの内容の無断複製を禁じます。
HOME